成和青年歌

1.
御父(みちち)の召(め)し受(う)く成和の若人(わこうど)
輝くアジアにのろしを揚(あ)げ
長き罪の夜々(よよ)を打ち払い
地にぞあまねく朝を呼べ
揚げよ成和ののろしを高く
行こうよ海越え地の果てまで

2.
罪のすべては焼き払い
恵みに溢(あふ)れし新天地に
真(まこと)の決意みなぎる我等(われら)に
勝利の歌声聞こえ来る
揚げよ成和ののろしを高く
行こうよ海越え地の果てまで

3.
熱き血潮(ちしお)は希望に溢れ
靴音(くつおと)高く戦列は行く
五色の光 行(ゆ)く手に輝き
揃(そろ)う歩調は天地に響く
揚げよ成和ののろしを高く
行こうよ海越え地の果てまで