苦難と生命(B)

1.
天使長のラッパの音(ね)
聞く者は誰(たれ)ぞや
東西光る稲妻(いなずま) その影もいずこへ
日と月暗く 星は落ち行く
墓場で生(い)く人 いずこに集まる

2.
生かされた天地に
エルサレム新(あたら)し
千歳(ちとせ)の摂理 まわり見ればエデン
涙ぬぐい 悲しみ過ぎ去り
父の栄光 来たる主いずこぞ

3.
十字架で行かれた主は
十字架で来られる
死の道も地獄も 共に歩み喜ぶ
レバノンの栄え 永久(とわ)に輝く
日(ひ)出(い)ずる東(あずま) エホバのみ業(わざ)

4.
起きて光を見よ
暗闇は晴れゆく
一より万(よろず)となり 築いた都に
世界の子女が 抱(いだ)かれ歌う
白十字高く ホザナと讃(たた)えよ