苦難のイエス

1.
ゲッセマネの園(その)のイエスを見よや
ゲッセマネの園のイエスを見よや
したたり落(お)つる血の汗見よや
十二弟子眠りペテロも眠る
イスカリユダ裏切り イエスを渡す
痛まし痛まし罪ないイエス
うかがい見ていた弟子たち皆逃げ
イエスは一人兵士に引かれて
布着て逃げ行くペテロの姿
無能で卑怯(ひきょう)なペテロのさまよ
いざりを歩かせ めしいを開(あ)けた
荒海(あらうみ)渡った奇跡はいずこぞ

2.
十字架負い行くイエスを見よや
十字架負い行くイエスを見よや
精根(せいこん)尽き果てよろめき倒れ
牛追うごとく鞭(むち)打たれ行く
十二弟子いずこぞイエスはひとり
代わりに負う弟子ひとりもあらぬや
この世に味方す人あるけれど
神のひとり子代わるは誰(たれ)ぞ
悲しい悲しい父の涙
無念だ無念だ父の思い
この世の友でも道理を知るに
父の苦しみ分かつは誰ぞ

3.
十字架にかかるイエスを見よや
十字架にかかるイエスを見よや
いかなる罪かひとり子イエス
羊のごとく汝(な)がため死ぬや
父も耐え得ず 顔背(そむ)ければ
わが父なぜに見捨てたもうや
三年(みとせ)の十二弟子イエスに似られず
空(むな)しい空しい神の摂理
後悔立たずすでに遅し
再臨基台にいけにえ求め
二千年聖徒の血は流された
三十億救いにいけにえにならん