新エデンの歌

1.
父の居(い)ますは、生命(いのち)溢(あふ)るる園
暗き世(よ)にも我等は真(まこと)を求め
御父(みちち)の人格(かたち)に似た真の子女となりて
父の愛受(う)く神の子となりて
歌いつつ歩まん なつかしエデン

2.
父の居ますは、蘇(よみがえ)りの園
あこがれし新生、我等は成して
御父の人格に似た真の子女となりて
父の喜ぶ神の子となりて
踊りつつ歩まん のぞみのエデン

3.
父の居ますは、永久(とわ)に続く園
備(そな)えられた玉座に、我等は着(つ)きて
御父の人格に似た真の子女となりて
父の誉(ほ)めうく神の子となりて
手をつなぎ生きよう 新しエデン